現在のトルコリラマーケット

BID(売値) --.---
ASK(買値) --.---
政策金利 --%

直近の発表予定 トルコ経済指標

  • 2019/08/16(金) 16:00 6月鉱工業生産(前月比)
  • 2019/08/15(木) 16:00 5月失業率
もっと見る
 マーケット情報

トルコの鉱工業生産指数は8ヶ月連続下落、通貨価値が影響か

前年同期比4.0%の下落

トルコ統計局は6月18日火曜日、4月の鉱工業生産指数を発表。前年同期比で4.0%下落、8ヶ月連続の下落となり、リラの弱さの影響を改めて反映している。

今後もマイナスの見通し

国の経済成長指数ともされる鉱工業生産だが、昨年の通貨危機をきっかけに下落傾向が続いている。前月には回復の兆しがあったものの、トルコリラの脆弱性を受け前月比1.0%減、前年同月比は4.0%となり、厳しい状況となった。

火曜日、1ドル5.8090トルコリラで取引を終えている。トルコの投資銀行Is Investmentの責任者は、マイナスの見通しは5月も続くと予想されると述べた。

アンカラとワシントンの緊張状態、イスタンブール市長選などの社会的不安定が重なり、今年の第二四半期にも成長の縮小が続くことを意味する。

消費者信頼感指数は最低水準

製造業別に見ると、自動車の販売台数は5月に55%減少、年間で見ても最初の5ヶ月で50%の減少していることになる。また住宅の売り上げは31%の減少で、今年最大の落ち込みとなった。

購買活動・新規受注の鈍化により製造業の活動は縮小、5月の製造業PMI(Purchasing Managers’ Index)は45.3となっている。5月の経済指数は8.5%減少、消費者信頼感指数は記録的な最低水準となった。

(画像は写真ACより)

▼外部リンク

Reuters
https://uk.reuters.com/

トルコ統計局 プレスリリース
http://www.turkstat.gov.tr/

編集部
ライター:編集部
トルコリラスワップ投資の魅力やFX各社のスワップポイント比較、トルコ経済やトルコ在住者の現地レポートまで、トルコリラでFXを始めるために必要な情報を配信しています。