現在のトルコリラマーケット

BID(売値) --.---
ASK(買値) --.---
政策金利 --%

直近の発表予定 トルコ経済指標

  • 2019/08/16(金) 16:00 6月鉱工業生産(前月比)
  • 2019/08/15(木) 16:00 5月失業率
もっと見る
 マーケット情報

輸出単価減少 4月の交易条件は低下

輸出単価が減少

トルコ統計局は14日、4月の対外貿易指数を発表した。輸出量は増加傾向にあるものの輸出単価が減少しており、全体として交易条件は100.4となった。

公表されたデータによると、輸出単価指数は、すべての項目で減少。全体では7.1%の減少となった。また、輸入単価指数は、燃料以外の項目が減少。全体では2.8%減少となった。

輸出量指数は全体で12.6%増加。季節調整後では、前月比で2.6%減少したものの、前年同月比では8.8%増加している。また、輸入量指数は全体で12.6%減少。季節調整後では、前月比で0.1%減少、前年同月比で14.5%減少している。

4月の交易条件は100.4と、前年同月の105.2から4.8ポイント減少した。

2018年4月の為替相場が1ユーロ3.9リラ台で推移していたのに対し、2019年4月には1ユーロ6.5リラ程度で取り引きされており、やはり、リラ安による打撃が大きいと推測できる。

4月経常収支は赤字を縮小

一方、4月の経常収支は13.3億ドル赤字で、前年同月の56億ドル赤字からは76%減少した。前月の数値よりは悪化したものの、市場予想を大きく下回る結果となった。

リラ/円は4日続落も底堅い?

トルコリラと円との為替相場は、5月9日の安値を同月24日には切り上げており、今年2月から続く下落相場の底を打ったようにも見える。

しかし、ロシア製ミサイル防衛システム「S400」購入により米国との関係はより一層の緊張を増している。

また、ホルムズ海峡での石油タンカー攻撃事件や23日のイスタンブール市長やり直し選挙などの動向にも注目していきたい。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

トルコ統計局プレスリリース
http://www.turkstat.gov.tr/

編集部
ライター:編集部
トルコリラスワップ投資の魅力やFX各社のスワップポイント比較、トルコ経済やトルコ在住者の現地レポートまで、トルコリラでFXを始めるために必要な情報を配信しています。