現在のトルコリラマーケット

BID(売値) --.---
ASK(買値) --.---
政策金利 --%

直近の発表予定 トルコ経済指標

  • 2019/10/14(月) 16:00 8月鉱工業生産(前月比)
  • 2019/10/15(火) 16:00 7月失業率
もっと見る
 マーケット情報

6月の実効為替レート72.10

リラ復活なるか?

トルコ中央銀行によると、6月の実質実効為替レートは72.10(CPIベース)で、前月の69.80からわずかに上向いた。

G20会期中に行われた米国トランプ大統領との直接会談で、両国間の関係修復への可能性が見いだされたことを好感してか、足元の為替レートを見ても対ドルでリラの通貨価値は戻りつつある。

6月の消費者物価指数(CPI)も前月比で0.09%増加だったことから、長らく続いた物価上昇が緩やかになってきていることは明らかだ。また、貿易収支の赤字縮小など、景気は回復の兆しをみせている。

金利引き下げはいつ?

しかし、2019年第一四半期のGDPは前年同期比で2.6%減少したものの、先月の一週もの間レポ金利は24%に据え置かれた。

2018年8月の通貨危機の爪後は大きく、リラ安の状態は続いている。イスタンブール市長選での二度の敗北や、シリア情勢など、エルドアン政権には問題が山積みだ。

政策金利を引き下げるのは、まだ先の話かもしれない。

米祝日で商い薄

4日の外国為替市場、米国独立記念日でニューヨーク取り引き市場は休場のため、USドルは目立った動きはなく、1ドル107.8円で推移した。

原油価格は、前日の下落から小反発し、1バレルあたり57.34ドルで取り引きされている。

トルコリラ対円でわずかに上向き1リラ19.2円台で推移している。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

トルコ中央銀行 6月の実効為替レート
http://www.tcmb.gov.tr/wps/wcm/connect/

編集部
ライター:編集部
トルコリラスワップ投資の魅力やFX各社のスワップポイント比較、トルコ経済やトルコ在住者の現地レポートまで、トルコリラでFXを始めるために必要な情報を配信しています。