現在のトルコリラマーケット

BID(売値) --.---
ASK(買値) --.---
政策金利 --%

直近の発表予定 トルコ経済指標

  • 2019/10/14(月) 16:00 8月鉱工業生産(前月比)
  • 2019/10/15(火) 16:00 7月失業率
もっと見る
 マーケット情報

国債による6月実質利益率は8%超え

対ドルで円安進むもリラ円は19円を超えられず

9日の外国為替市場、USドルは前日に引き続きドル買いが優勢。じわじわと円安方向へ進んでおり1ドル108.9円を抜ける勢いだ。

原油価格もじわりと値を上げ、1バレルあたり58.53ドルとなった。

トルコリラは東京市場の取り引き時間内では1リラ18.9円台でもみ合った。ロンドン取り引き市場の前場で一時1ドル5.7リラを切り、対円でも1リラ19.12円まで値を上げた。しかし、その後1リラ18.9円台に戻した。

国債による6月実質利益率は8%超え

トルコ統計局によると、金融投資に関して6月の実質利益率が最も高かったのは国債で、生産者物価指数ベース(D-PPI) で8.15% 、消費者物価指数ベース(CPI) で8.22%であった。

一方で、ユーロはD-PPIベースで3.09%、CPIベースで3.03%の損失。さらに、USドルでもD-PPIベースで4.05%、CPIベースで3.99%の損失が出ている。

また、年間での実質利益率が最も高いのは金(インゴット)で、D-PPIベースで7.19%、CPIベースで15.82%だった。一方で、株式投資では、D-PPIベースで21.91%、CPIベースで15.62%の損失が出ているという。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

トルコ統計局プレスリリース
http://www.turkstat.gov.tr/

編集部
ライター:編集部
トルコリラスワップ投資の魅力やFX各社のスワップポイント比較、トルコ経済やトルコ在住者の現地レポートまで、トルコリラでFXを始めるために必要な情報を配信しています。