現在のトルコリラマーケット

BID(売値) --.---
ASK(買値) --.---
政策金利 --%

直近の発表予定 トルコ経済指標

  • 2019/08/16(金) 16:00 6月鉱工業生産(前月比)
  • 2019/08/15(木) 16:00 5月失業率
もっと見る
 マーケット情報

トルコリラ、長期的な見方で再び通貨危機の可能性も

リスクを抱えた経済繁栄

ロイターは8月6日、トルコの政治状況と通貨が上昇している事実について、アナリストの意見を掲載。リスクを抱えたままの上昇は、将来的に通貨危機の再発が懸念されるという。

新興市場の中でリードするトルコ

トルコリラは昨年、対ドルで通貨価値の半分を失い、10月にはインフレ率は25%まで上昇したが、今年の5月に8か月ぶりの安値となり、ドルが弱まったことへの影響もあって回復へと転じた。

新興市場の中では今年四半期で強力な通貨となり、2位のイスラエル・シェケルのほぼ2倍の利益。債券の利益リターンは最低から今年最高となっている。

リラに対する価値の信頼性

通貨は火曜日の時点で1ドル当たり5.53リラとなり、6.60から7.00にスライドするという予測よりも10%高い結果となっている。その一方で、長期的にはトルコリラが弱体化する可能性を指摘するアナリストも少なくない。

それには、政治的な不安定さや建設・エネルギー企業の救済措置への行き詰まりなどがあるが、ほかにも投資家の「ドル化」が挙げられている。7月中旬の報告では、投資家の53%がドルでの外貨口座を持っているという。

またリラは、外国人投資家からはヘッジとして利用されるが、5月には国際市場で数十億ドル分が売り出されており、通貨の信頼性への脆弱性などが指摘されている。

(画像は写真ACより)

▼外部リンク

REUTERS
https://www.reuters.com/

編集部
ライター:編集部
トルコリラスワップ投資の魅力やFX各社のスワップポイント比較、トルコ経済やトルコ在住者の現地レポートまで、トルコリラでFXを始めるために必要な情報を配信しています。