現在のトルコリラマーケット

BID(売値) --.---
ASK(買値) --.---
政策金利 --%

直近の発表予定 トルコ経済指標

  • 2019/10/14(月) 16:00 8月鉱工業生産(前月比)
  • 2019/10/15(火) 16:00 7月失業率
もっと見る
 マーケット情報

総額250億リラ 中小企業向け追加融資

業績に応じて最大5,000万リラを融資

トルコ銀行協会(TBB)は12日、国内12の銀行が総額250億リラ(約43.1億ドル)の企業向け信用ローンを提供すると発表した。

TBBによると、企業はその業績に応じて最大5,000万リラまで融資を受けることができるという。

返済は6か月の猶予期間があり、金利は消費者物価指数(CPI)に応じて6か月ごとに改訂される予定だという。36か月返済の場合CPI+4、48か月返済の場合CPI+4.5の利率で延長される。保証手数料は、融資額の2%の割合で事前徴収される。認定経費以外の追加費用はなし。

融資総額250億リラのうち約80%にあたる200億リラは政府が負担する。売上高1億2,500万までの企業に80億リラ、売上高1億2,500万リラを超える企業に対しては120億リラが割り当てられる予定だ。

市場の反応は冷ややか

13日のトルコ株式市場の株価指数(BIST100)は前日の終値から0.47%(432.98ポイント)下げて92,172.86で始まった。

イスタンブール市場の取り引き時間内は90,501.48から92,172.86の間でもみ合い、始め値から2.27%値を下げ90,501.48でこの日を終えた。

前日水曜日終値からの下げ幅は2.27%(2104.35ポイント)だった。

タンカー攻撃も反応薄

日本時間の13日の夕方、ドバイ沖で石油タンカーが攻撃される事件が報道されたが、市場での反応は今のところ薄い。

13日の外国為替市場、USドルは日本時間午前中に1ドル18.16円まで下げたが、すぐに反発。1ドル108.3円台で推移している。

原油価格は前日の下落から1バレルあたり53.36ドルまで値を上げたが、その後52ドル前半まで下落し、同水準で取り引きされている。

トルコリラ円は、前日の高値から一転下落、ニューヨーク市場取り引き開始時刻には1リラ18.34円まで値を下げた。その後は1リラ18.4円台で推移している。

▼外部リンク

トルコ銀行協会(TBB)プレスリリース
https://www.tbb.org.tr/

編集部
ライター:編集部
トルコリラスワップ投資の魅力やFX各社のスワップポイント比較、トルコ経済やトルコ在住者の現地レポートまで、トルコリラでFXを始めるために必要な情報を配信しています。