現在のトルコリラマーケット

BID(売値) --.---
ASK(買値) --.---
政策金利 --%

直近の発表予定 トルコ経済指標

  • 2019/10/14(月) 16:00 8月鉱工業生産(前月比)
  • 2019/10/15(火) 16:00 7月失業率
もっと見る
 政治

エルドアン大統領、米国の制裁措置に対抗する意見を発言

ミサイル問題での対米関係について

トルコのエルドアン大統領は6月20日、イスタンブールで行われた外国メディアとの記者会見で発言。ロシアのミサイル防衛システム購入に対し、米国は制裁措置についてよく考えるべきだと述べた。

強行されれば見返りの可能性を指摘

ロシアからのS-400導入計画を巡って懸念される対米関係について、記者団との会見で大統領は、米国側の制裁措置の可能性はないと繰り返した。

S-400システムは、トルコ・ロシア両国の間で取引が終了した件であり、米国トランプ大統領との関係も良好であると述べている。

しかしアンカラと他の米国政府高官との関係については、また別のことだと述べた。トルコはS-400導入を阻止する米国側の脅威を受けてきており、制裁強行に踏み切ればトルコは沈黙を守ることはできない、と自身の強気な考えを語った。

「米国は慎重に検討すべし」とも

トルコはこれまでもNATOとの連携を重視しており、米国に制裁の権利がないとした上で、制裁を課す前に米国は慎重に検討すべきだとも付け加えている。

エルドアン大統領は、今月末に日本で開催されるG20首脳会議において、トランプ大統領とS-400の購入について協議する意向であることを明らかにした。ミサイルは7月上旬に納入される予定だ。

(画像は写真ACより)

▼外部リンク

DAILY NEWS
http://www.hurriyetdailynews.com/

編集部
ライター:編集部
トルコリラスワップ投資の魅力やFX各社のスワップポイント比較、トルコ経済やトルコ在住者の現地レポートまで、トルコリラでFXを始めるために必要な情報を配信しています。