現在のトルコリラマーケット

BID(売値) --.---
ASK(買値) --.---
政策金利 --%

直近の発表予定 トルコ経済指標

  • 2019/10/14(月) 16:00 8月鉱工業生産(前月比)
  • 2019/10/15(火) 16:00 7月失業率
もっと見る
 政治

エルドアン大統領中国訪問

現代版シルクロードを念頭に戦略的パートナーシップを強化

エルドアン大統領は2日、中国へ訪問し、習近平国家主席と会談した。両首脳は互いに両国間の長い歴史に触れ、戦略的パートナーシップの強化を望んだ。

中国で「一帯一路」と表現される現代版シルクロードの実現に向け、両国の関係改善が期待される。

公式式典のあと、両首脳は担当大臣らともに人民大会堂での協議に挑んだ。

OPECは生産調整継続も石油価格は下落

石油輸出国機構(OPEC)は1日、自主的生産調整を2020年3月31日までの9ヶ月間延長することを決定した。しかし、原油価格は1バレルあたり56.58ドルまで下落した。

2019年は世界景気が後退するとの予測から、OPECは今年1月から6ヶ月の期間限定で、生産量の自主的な調整を行ってきた。過剰生産による価格の下落を抑制することが目的だ。

1日にはこれを9ヶ月間延長する方針を決めたが、原油価格は下落する傾向にある。

リラは19円台をキープ

2日の外国為替市場、USドルは、東京市場の取り引き時間内は対円で前日高値と同水準で推移。ニューヨーク市場取り引き開始後は円高へ向かい、1ドル108円を切る勢い。

トルコリラは対円で1リラ19.1円台で推移した。日本時間夕方に一時1リラ19円を切るところまで下落したものの、すぐに持ち直し、1リラ19円台をキープしている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

AKPプレスリリース
http://www.akparti.org.tr/en/news/

編集部
ライター:編集部
トルコリラスワップ投資の魅力やFX各社のスワップポイント比較、トルコ経済やトルコ在住者の現地レポートまで、トルコリラでFXを始めるために必要な情報を配信しています。