現在のトルコリラマーケット

BID(売値) --.---
ASK(買値) --.---
政策金利 --%

直近の発表予定 トルコ経済指標

  • 2019/10/14(月) 16:00 8月鉱工業生産(前月比)
  • 2019/10/15(火) 16:00 7月失業率
もっと見る
 政治

トルコ中銀総裁更迭 金利引き下げ拒否が原因か

突然の更迭 銀行の独立性は懐疑的

6日付けでトルコ中央銀行の総裁が更迭された。更迭の理由は明らかにされておらず、任期途中での人事は異例。エルドアン大統領の利下げ方針に従わなかったことへの対処という憶測が飛んでいる。

同行はプレスリリースで、銀行の独立性は維持されていることを強調し、近日中に新総裁による記者会見を行うとしている。

後任は、2016年6月から副総裁を務めているミュラ・ウイサル氏。トルコ中央銀行が公開したプロフィールによると、同氏は、1971年イスタンブール生まれ。銀行・保険とインフレーションについての論文で修士号を取得しており、1998年に銀行業界でキャリアをスタートさせた人物。国営銀行幹部を歴任している。

米国6月雇用統計が予想以上に好成績で利下げ観測は後退

米国労働省によると、6月の非農業部門雇用者数は前月比で22.4万人増加し、予想の16万人を大きく上回った。また、失業率は3.7%と前月比横ばいと、16ヶ月連続で4%以下を維持している。しかし、賃金の上昇率は約3%で伸び率は小さくなってきている。

連邦準備制度理事会(FRB)は、

「経済活動は底堅いペースで推移しており、雇用は拡大している。」(引用はプレスリリースより)

としながらも、2019年前半のインフレ率は2%を下回っていると指摘。利上げは貿易収支や資金調達面で不利に働き、最近数ヶ月でドルは弱まったという認識を示した。

トルコリラ通貨危機再来か

先週火曜日から1リラ19円台をキープしていたトルコリラは大きく下落。土曜日のトルコ中央銀行総裁更迭のニュースで、月曜日の朝は窓を開けての取り引き開始となった。

(画像はイメージです)

▼外部リンク

トルコ中央銀行プレスリリース
https://www.tcmb.gov.tr/wps/wcm/

編集部
ライター:編集部
トルコリラスワップ投資の魅力やFX各社のスワップポイント比較、トルコ経済やトルコ在住者の現地レポートまで、トルコリラでFXを始めるために必要な情報を配信しています。