現在のトルコリラマーケット

BID(売値) --.---
ASK(買値) --.---
政策金利 --%

直近の発表予定 トルコ経済指標

  • 2019/12/13(金) 16:00 10月鉱工業生産(前月比)
  • 2019/12/11(水) 16:00 10月経常収支
もっと見る
 トルコ現地レポート

ラマザンバイラム、断食明けの祝日は6月4日から

断食月が終わったらスイーツ三昧

イスラム暦の9番目の月は断食月(ラマザン)、日の出から日の入りまでのあいだ飲食をしない30日間が続きます。そしてこの断食月の翌月つまりイスラム暦10月の最初の3日間が断食明けのお祭りラマザンバイラム(Ramazan Bayramı)です。

この3日間は家族と共に過ごしたり、親戚や友人宅を訪問し合います。特に子供達にとってこのラマザンバイラムはとても楽しい3日間。新調した洋服を着て大人達に挨拶のキス。 そしてお小遣いをもらい、たくさんのキャンディーやチョコレートを受け取ります。でも楽しいのは子供達だけではありません。大人にも甘いお菓子が振舞われ、トルコの紅茶チャイを飲みながらおしゃべりを楽しみます。

ラマザンバイラムは通称シェケルバイラム(Şeker bayramı)。シェケルとはお砂糖のことでこの3日間は「砂糖祭」という名前で親しまれています。

ラマザンバイラム前の準備

ラマザンバイラム期間中の来客用スイーツを前もって買っておく必要があります。用意するスイーツはひとくちサイズまたは手でつまめるものを選びます。お客様がいらっしゃった時、家人が挨拶がわりに器またはトレーにのせたスイーツをお客様に差し出してひとつずつ取ってもらうという習慣があるからです。

ラマザンバイラムの1週間から10日ほど前になるとスーパーマーケットには専用のスイーツ特設売り場が作られたり、特別商品が登場したりと商戦が活発化します。

ラマザンバイラム

今年の日程

イスラム暦は太陽暦と異なるため毎年バイラムの日程が11日ずつずれていきます。今年のラマザンバイラムの日程は6月4日(火)から6月6日(木)までの3日間、翌日6月7日(金)も休日扱いとなったため長い連休となります。尚、公共機関は6月3日(月)の午後から休日となります。

今年は9連休を取れる人も多くお祭り気分が続きそうです。帰省してゆっくり家族と過ごすだけでなく、各地で開催されるフェスティバルやショーに参加したり、地中海やエーゲ海へホリデーに出かけたりする人も多いようです。

また、トルコリラ安になっているにもかかわらず海外へのバイラムパッケージツアーに参加する人達もたくさんいらっしゃるようで、しばらくは民族大移動になりそうです。

ラマザンバイラム
Satomi
ライター:Satomi
トルコ在住18年の主婦。日本では伝えきれないトルコ現地からの記事をお伝えします。