現在のトルコリラマーケット

BID(売値) --.---
ASK(買値) --.---
政策金利 --%

直近の発表予定 トルコ経済指標

  • 2019/11/15(金) 16:00 8月失業率
  • 2019/11/14(木) 16:00 9月鉱工業生産(前月比)
もっと見る

【8/26更新】トルコリラのスワップポイント比較・トルコリラ初心者におすすめのFX会社

トルコリラのスワップポイント比較とランキング

順位 FX会社 買スワップ 今月の平均 詳細
1 みんなのFX 83.0円 82.1円 詳細
1 LIGHT FX 83.0円 82.1円 詳細
3 マネーパートナーズ 78.0円 81.5円 詳細
4 ヒロセ通商 73.0円 78.3円 詳細
5 外為どっとコム 72.0円 69.5円 詳細
6 65.0円 66.8円 詳細
7 セントラル短資 52.0円 52.3円 詳細

※2019年8月26日時点の情報

トルコリラの金利は19.5%と高い

トルコリラが人気の理由は高い金利が挙げられます。
日本の金利が-0.1%に対し、トルコの金利は19.75%ととても高いのです。
そのため、スワップポイントという2国間の金利差によって生まれる収益が1日あたり100円前後(1万通貨あたり)も貰えるのです。

日本の銀行にお金を預けていても、得られる利子はごく僅かです。
例えばゆうちょ銀行の金利は0.001%です。
この金利は、100万円を1年間預けても、利子は10円というレベルです。

トルコは数ある高金利通貨の国のなかでも、とても金利が高いため、近年日本の投資家からの人気が高まりつつあるのです。

少ない資金でも投資を始められる

トルコリラ円のレートは、現在18円と米ドルの106円と比べるととても安い水準です。(2019年8月時点)
レートが安いため、トルコリラで投資をするのも少額から始められるのです。

例えば、米ドル円を1万ドル保有する場合、105円×1万=105万円が必要ですが、トルコリラ円の場合は18円×1万=18万円の資金で1万トルコリラ円を保有することができます。

なお、FXでは最大25倍までのレバレッジが使えるため、1万トルコリラを保有するために18万円もの資金を用意する必要はありません。
下記の図はFX会社で1万トルコリラを保有するために最低限必要な資金です。

僅か1万円にもならない金額で1万トルコリラを保有でき、その結果100円前後のスワップポイントを毎日貰うことができるのです。

取引に必要な証拠金

通貨ペア 必要証拠金(1万通貨)
トルコリラ/円 8,000円
米ドル/円 40,000円
豪ドル/円 32,000円
ポンド/円 59,000円
NZドル/円 30,000円

今は歴史的な安値圏にある

トルコリラは現在歴史的な安値圏で推移しています。2017年のトルコリラ円のレートは30円台でしたが、2018年には20円台へ下落、さらに2018年8月には史上最安値の15円台を付けています。現在は値を少し戻し、18円前後で推移しています。この先レートがさらに下落するのか上昇するのかは誰にもわかりませんが、少なくても現在は歴史的な安値水準と言えるでしょう。

FXはスワップポイントで利益を得ること以外に、レートの変動でも利益を得ることができる商品です。

例えば、1万トルコリラを保有している場合、レートが1円上昇すると1万円の利益が発生します。反対に、1円下落すると1万円の損失が発生します。 レートが安い時に買いポジションを保有することで、今後レートが上昇したことで得られる利益は大きくなります。

トルコリラ円チャート

トルコリラ円スワップ投資の具体的な運用方法とは?

トルコリラ円のスワップ投資は、 トルコリラ円の買ポジションを低レバレッジで長期運用する ことが基本的です。

トルコリラ円の買ポジションを保有する

まず、トルコリラ円でスワップポイントを得るためには、トルコリラ円の買ポジションを保有する必要があります。

FXでの通貨の売買には2通りの方法があります。それは、買い注文と売り注文です。

スワップポイントを得るためには、金利の安い通貨を使って金利の高い通貨を保有する必要があります。そのため、トルコリラ円でスワップポイントを得るためには、金利の安い日本円を使い金利の高いトルコリラを保有する必要があります。このように、円を使ってトルコリラを買うことを買い注文と呼びます。

また、トルコリラを買った状態を、トルコリラ円の買ポジションを保有するとFXでは表現します。

買ポジションを保有した場合、レートが上昇すると利益が発生し、レートが下落すると損失が発生します。100円で買った物が105円になると5円の利益が得られとイメージするとわかりやすいと思います。

つまり、トルコリラ円の買ポジションを保有することで、スワップポイントが得られ、さらに保有した時点からレートが上昇すると、レート変動でも利益を得ることができるのです。

ただし、反対にレートが下落した場合は損失が発生することになりますので注意が必要です。

なお、売り注文は、買い注文と全てが反対になり、トルコリラ円でスワップポイントを得る投資には適していませんので、参考程度に理解しておいてください。

トルコリラ円の売ポジションを保有した場合、スワップポイントは毎日支払う必要があり、レートが下落すると利益が、レートが上昇すると損失が発生することになります。

低レバレッジで長期運用する

仮にレートが下落したとしても、毎日得られるスワップポイントの利益がレートが下落したことで発生した損失を上回っていれば、トータル的にはプラスということになります。 トルコリラ円のスワップ投資は長期的な戦略を持って運用する必要があります。

また、長期的に運用するためには可能な限りロスカットを避ける必要があります。そのため、レバレッジは低めで運用しましょう。

低レバレッジの運用とは、必要な証拠金よりも余裕を持った資金を口座に入金して運用するということです。

例えば、1万トルコリラを保有するのに必要な証拠金が8,000円だとしても、口座に入金する資金はその10倍の8万円にするなどです。

リスク管理をするためにも、レートがいくら動くといくらの損益が発生するのを理解しておく必要があります。

通貨のレートは常に変動しています。FXは1万通貨を保有した状態でレートが1円動いた場合、1万円の損益が発生します。

1トルコリラ18円の時に1万ドルを保有した場合、18×1万=18万円ですが、19円になると、19×1万=19万円になります。

レートが1円上昇したことで1万円の利益が発生したということです。

この計算は、どの通貨ペアでも同じです。トルコリラ円以外でも、ドル円、ユーロ円、ポンド円、全てこの計算方法となります。

また、FXで使用されるレートは、100円11.2銭の様に、0.1銭の桁まであります。 1円は100銭ですので、10銭動くと1,000円の損益、1銭動くと100円、0.1銭動くと10円の損益が発生すると覚えておきましょう。

リスクをシミュレーションしてみよう

1万トルコリラ円を保有するために必要な証拠金が8,000円とした場合、8万円を入金するとどのような運用イメージになるでしょうか。

まず必要な証拠金として8,000円が引かれます。その結果、余裕資金は80,000ー8,000=72,000円となります。

1万トルコリラを保有した場合、レートが1円下落すると1万円の損失となります。 そのため、72,000円は7円20銭下落すると余裕資金は0円となり、ロスカットになると考えます。 別の言い方をすると、今のトルコリラのレートから7円20銭下落しなければ、ずっとスワップポイントを受け取ることができるということです。

このように、投資に使える資金と、どこまでのリスクを許容できるのかを判断し、保有する数量やレバレッジを決定するようにしましょう。

トルコリラ円でのスワップ投資はどこのFX会社が良い?そのポイントを公開

トルコリラ円でスワップ投資をするためには、FX会社の口座を開設する必要があります。その際に重要視すべきポイントについて解説します。

スワップポイントが高い

まず最も重要視すべきポイントは、スワップポイントの高さになります。

FX各社ではスワップポイントを各社で決めているため、会社によってスワップポイントの大小に違いがあります。

そのため、トルコリラ円でのスワップ投資では、まずはスワップポイントが高い会社を選ぶようにしましょう。

取引証拠金が少ない

取引証拠金の額は、自分の資産に対して、どれくらいのポジションを保有できるかに大きな影響を与えます。 また、取引証拠金が多いほど、ロスカットになるラインも近くなります。

トルコは新興国のため、FX会社によっては証拠金を高めに設定している会社もあります。 トルコリラ円のスワップ投資は低レバレッジで長期運用が基本となりますので、証拠金が少ない会社を選択するようにしましょう。

スプレッドが狭い

FXのレートは2way方式が採用されており、買う時のレート(買値)と売る時のレート(売値)が異なっています。このレートの差を、スプレッドと呼びます。スプレッドは実質的なコストになるため、狭い方が投資家にとっては有利となります。

通常、買値と売値では買値の方が高く設定されています。

そのため、新規注文を発注してポジションを保有した場合、決済注文を発注する際のレートは売値となるため、保有した瞬間にスプレッド分がマイナスとなります。

ただし、トルコリラ円でのスワップ投資は長期運用が基本となるので、長い目で見ればそこまで大きな影響はないとも言えます。

トルコの情報が手に入る

トルコリラ円でのスワップ投資は、トルコという国に投資をしていると言えます。 そのため、投資先であるトルコという国で、どのようなことが起きているのか、トルコ情勢をある程度は把握するようにしましょう。

大きなニュースは報道されることがありますが、小さなニュースや細かな情勢などの情報はなかなか日本で知るのは難しいです。

それではどうしたら良いのか?

各FX会社では、様々なマーケット情報を配信しています。個人で契約すると何十万円もするニュースなども、FX会社の口座を保有していれば無料で見ることが可能です。しかも、口座を開設する費用や維持手数料も無料です。

FX会社の口座は複数保有することが可能ですので、主要なFX会社は一通りの口座を開設し、実際に利用してみてから自分にあった会社を見つけることをお薦めします。

良くある方法として、取引する会社はA社、情報を見る会社はB社などと運用している投資家は結構多いのです。

会社としての信頼感がある

トルコリラ円でのスワップ投資は長期運用が基本となります。

そのため、大切な資産を預けるFX会社が信頼できる会社かどうかも重要なポイントです。

FXには法律で定められた信託保全というスキームがあり、万が一FX会社が破綻することがあっても、会社の資産と顧客の預けた資産は区分管理されているため、顧客の資産は全額守られます。

ちなみに、銀行が破綻した場合はペイオフという制度があり、1金融機関1預金者あたりの元本1,000万円まで+その利息までしか保護の対象となりません。 FXと近い投資に外貨預金が挙げられますが、外貨預金はペイオフの対象外となっているため、FXと比べ信用リスクが高い特徴があります。 銀行と聞くと安全な会社だと思われがちですが、資産を守るという観点では、銀行よりもFX会社の方が優れているとも言えるのです。

トルコリラでFX おすすめのFX会社

トレイダーズ証券(みんなのFX)

トレイダーズ証券 みんなのFX

トルコリラ円のスワップポイントが最も高く、スプレッドも狭いトルコリラ円スワップ投資に最も適した会社です。 鈴木奈々さんを使った広告でも有名です。
トルコリラ円以外にも、メキシコペソ円や南アフリカランド円などのスワップポイントも高いためお薦めです。

スワップポイント スプレッド 取引単位 通貨ペア数

ヒロセ通商(LION FX)

HIROSE-FX

トルコリラ円のスワップポイントは業界高水準を提供。また、トルコリラ円以外にも、取扱い通貨ペア数が業界最多レベルの50通貨ペアで、メジャーな通貨の取引はもちろん、マイナー通貨の取引も可能です。
新規口座開設時だけでなく、既存ユーザー向けにも毎月様々なユニークなキャンペーンを実施しています。。

スワップポイント スプレッド 取引単位 通貨ペア数

マネーパートナーズ

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

100通貨単位から取引できるので初心者でも安心です。
本格的なFXが、わずか100円からはじめられます。まずは小額から投資を始めたい人には向いています。まずは小額から始め、慣れてきたら1万通貨単位にするなど、徐々にステップアップする投資が可能です。2019年オリコン顧客満足度調査で総合1位に輝いています。
また、取引をサポートしてくれる『かんたんトレナビ』も提供しています。

スワップポイント スプレッド 取引単位 通貨ペア数

GMOクリック証券

GMOクリック証券【FXネオ】口座開設

7年連続世界第1位の取引高(※1)を誇る、GMOインターネット株式会社傘下の証券会社で17年5月よりトルコリラ円の取引を開始しました。
スワップポイントはそこまで高い水準ではありませんが、インターネット関連大手企業のグループ会社ならではの技術力を活かし、トレーダーの視点に立った使いやすい取引ツールを提供しています。
特にスマートフォンアプリの人気は高く、とても使いやすいと評判です。。

スワップポイント スプレッド 取引単位 通貨ペア数